伝統太極拳と八卦掌の専門教室
福岡県福岡市と筑紫野市で活動する湧泉会

福岡伝統太極拳 湧泉会 トップページ

伝統楊式太極拳の基本功である大鵬展翅
伝統太極拳 大鵬展翅

伝統太極拳 湧泉会とは?

福岡伝統太極拳 湧泉会は、福岡県福岡市と筑紫野市で伝統的な楊式太極拳・陳式太極拳・馬貴派八卦掌・古伝太極剣・太極刀等の中国武術を専門に練習している教室です! 

伝統太極拳とは?

太極拳には、陳式、楊式、呉式、武式、孫式などの伝統太極拳と表演を目的とした制定拳、健康を目的とした簡化太極拳などがあり、それぞれで目的が異なります。

また伝統拳といっても、単に套路(型)が古いだけでは意味がなく、どのような練習体系が伝わっているかが重要です。

伝統太極拳 湧泉会の特徴

当会では、以下の特徴と目的に応じた活動を行っています。

  • 伝統太極拳や八卦掌の指導と普及
  • 徹底した内功の養成
  • 太極拳や八卦掌の実用性の追求
  • 段階に応じた指導
  • 更なる健康面の充実

伝統太極拳と八卦掌の指導と普及

伝統楊式太極拳 攬雀尾 ポン勢を演武する指導員
伝統楊式太極拳 攬雀尾

当会の指導員は、25年以上、伝統拳にこだわった練習をしてきました。それも太極拳と八卦掌のみに専念してきました。

それゆえ、当会でも伝統拳を中心とした練習体系を指導しています。

伝統拳といっても、単に套路(型)のみを学ぶのではなく、どのような理論で、どのような練習体系が伝わっているかが重要だと思います。

当会で指導している伝統拳の拳種については、【拳種紹介】をご覧下さい。

練習内容に関しては、一部を【練習風景】のカテゴリーにて公開しています。

徹底した内功の養成

太極拳の基本功(大纏絲)を行う会員達の写真
太極拳の基本功(大纏絲)を行う会員達

太極拳や八卦掌などの内家拳は、内功がすべてと言っても過言ではありません。

内功とは、身体を動かすための仕組みのことを言います。

言い換えれば、伝統の太極拳や八卦掌は、身体を動かす仕組み自体を変える事を練習の主目的としています。

内功については、内功についてのページで詳細を説明しています。

太極拳や八卦掌の実用性の追求

当会では、発足以来、武道としての太極拳や八卦掌の実用性も追求してきました。

その過程の一部を紹介します。

太極拳の内功による瞬発力

内功による瞬発力を用いた太極拳の双按のGIF
内功による瞬発力を用いた太極拳の双按

ある程度、内功が完成してくると、中国武術独特の身体の使い方を用いた瞬発力といったものを発する事ができるようになります。

太極拳や八卦掌は、この内功による瞬発力を根幹とした技法を用います。

内功による瞬発力を基に、 太極拳や八卦掌の套路(型)に含まれている基本技法を解読し、習得していきます。

陳式太極拳の金剛搗碓の用法例のGIF画像
陳式太極拳 金剛搗碓の用法例

上の動画では、下腹部→顔面と掌で打ち上げた後、翻して裏拳打ちを行っています。

陳式太極拳の乱扎衣の用法例のGIF画像
陳式太極拳の乱扎衣の用法例

上の動画では、右ポン勢→中段切掌(六封四閉)→顔面への掌打(乱扎衣)を行っています。

いずれも、内功による瞬発力を用い、一挙動の中で行うのが特徴です。

ゆっくり動くと以下のようになります。

陳式太極拳の乱扎衣の用法例(スロー)
陳式太極拳の乱扎衣の用法例 (スロー)

各動画を見返したい方は、画像を長押し(PCの場合は右クリック)して、【新しいタブで画像を開く】をクリックしてみて下さい。

同時に太極拳の推手や対練を通じ、太極拳や八卦掌の攻防技術を学んでいきます。

会員達による太極拳の推手や対練の写真
会員達による太極拳の推手

当会の特徴について、更に詳しくは、【湧泉会の特徴】のページや【練習風景】のカテゴリーをご覧下さい。

太極拳・八卦掌教室の練習日時

教室日時場所
福岡教室 月曜18:30~ 福岡市博多区
筑紫野教室 日曜14:00~ 筑紫野市石崎

正確な練習日時や場所は、【今月の練習日】のページにてご確認下さい。

各教室の詳細は、【教室紹介】 にて紹介しております。

入会や体験を希望される方は、【受講案内】をご覧下さい。

太極拳クラスの受講対象と会費

受講対象

18~65才位迄の心身共に健康な方、初心者歓迎致します!
(日本語の話せる方であれば、外国人の方にも指導します)

会費(月会費制)

  • 初心者( 月3回/1回60分 )6,000円
  • 中級者( 月3回/1回80分 )7,000円

他に施設代などの運営費として、年会費が5,000円程度かかります。

太極拳や八卦掌の体験申込

陳式太極拳の基本功の画像
陳式太極拳の基本功

初回体験(60分間/2,000円)は、随時受け付けております。

体験の申し込みは、下記、【初回体験申込】のページより、お申込み下さい。

必ず事前の予約をお願いします。

体験の申込

当会の指導員のプロフィールは、こちらのページで紹介しています。